忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 19:24 |
理学療法士の勤務形態

勤務形態は、働く場所によって違いますが、
常勤か非常勤かで、待遇や勤務条件が変わります。


常勤は、毎日所定の時間職務について、休日は休みます。
非常勤は、時間はだいたい自分が入れる時間帯でできますが
給与面や福利厚生など待遇面がありませんね。


ほとんどの理学療法士が、常勤で働いています。
医療では特にそうですね。


社会福祉関係の施設だと、半々ぐらいでしょうか
場所により差が違います。


老人福祉施設や特別養護老人ホームだと、ほとんどが
非常勤になりますし、児童福祉では、逆に常勤がほとんどですね。


理学療法士としての経験を積んでいくためには、常勤で
就いたほうが、しっかりとできますし雇用環境も整っています。


非常勤でいても常勤と同じような働きをしないといけないので
損ですから常勤で働くことをお勧めします。


勤務先、施設、事業主によって、違うので条件などを
しっかり確認しましょう。

 
理学療法士について
理学療法士の資格を生かす職場
理学療法士になるための目標設定

PR

2007/07/13 16:45 | 理学療法士の仕事時間
理学療法士の勤務時間

勤務時間、9時から5時までの昼間が基本的に勤務時間に
なり夜勤というのはありませんね。


急患などを迎える病院では、状況によって時間外の勤務を
する場合もあります。


残業は、カルテを書いたり、後片付けや会議、打ち合わせなど
治療とは別にありますね。


休みの日は、毎週の所もあれば、隔週で連休をとっています。
病院など医療関係なら日曜日と祭日は休みになっていますが、
社会福祉などは、日曜、祭日でも出勤しないといけないです。


年に2回の長期休暇もあります。盆、正月に1週間程度
スタッフで交代しながら取ります。

 
福祉住環境コーディネーターについて

福祉住環境コーディネーターの資格を取得する

福祉住環境コーディネーター(FJC)の資格はこれから

福祉住環境コーディネーターの資格と仕事


2007/07/13 16:46 | 理学療法士の仕事時間
理学療法士の待遇

医療職である理学療法士は、医療職の給与を決めるのに
医療職俸給表から準拠して出します。


経験年数、年齢などからも決めているのがほとんどですね。


医療職俸給表は、職務の種類「級」と「号」の組み合わせに
よって金額が決められています。


3種類から分けれていて、一医師や歯科医師、二、栄養士や
薬剤師、三、看護士や保健士や助産士になっていて
理学療法士は、二か三になります。


どの位置に準拠しているか確認しておいた方が、勤務年数が
経つにつれて変わってきますから調べましょう。


経験を積んだり能力を磨いたり、勤務年数を積むことで
昇給していきますが、勤務先によって違いがあります。


事業主や経営方針が、それぞれありますからよく確かめて
確認をとってから決めるようにした方がいいですね。


福利厚生には、いろいろな保健がありますが、事業主が
働く人に用意したサービスでもありますから


その他にも白衣の貸与、託児所、寮、食堂、保健所なども
含まれています。


理学療法士は、常に新しい技術や知識を持っていない
といけないので、講習会、研修会、学会と参加しますが


これらにかかる費用、交通費なども公費出張扱いで
してくれることも待遇のひとつですね。


働きやすさが違ってきますし、技術の向上、人材育成に
力を入れている所もあります。


かんたん!わかる!野球初心者ガイド 野球のピッチングについて
かんたん!わかる!野球初心者ガイド 野球のバッティング・走塁について
かんたん!わかる!野球初心者ガイド 野球の守備について

かんたん!わかる!サッカー初心者ガイド キック編

かんたん!わかる!サッカー初心者ガイド テクニック編

かんたん!わかる!サッカー初心者ガイド ディフェンス編


2007/07/13 16:47 | 理学療法士の生活
理学療法士の生活

勤務時間が、9時~5時と比較的安定しているので、
他の医療職よりは時間が、取りやすいですね。


趣味や勉強の時間が取れますし、家の事もできます。


ほとんどの人が、勉強に時間を使っていますね。
研修や講習会に行ったり、大学に通って勉強しています。


他には、体力がいる仕事でもありますから身体の健康の
ために、スポーツをしたりトレーニングをします。


勉強も自ら進んでしています。なぜなら熱心な人が多く


実務経験から他の資格を取る必要性が出てきたり、
養護学校の先生になるのに、教員免許や特殊教育教員免許の
資格を取るためであったりします。


非常勤で働いて、大学院に通い研究と臨床を同時に
やっている人もいますね。


職業がらボランティア活動をしている人もいます。
リハビリテーションの一環としてであったり


身体障害者スポーツ大会やパラリンピックの活動に
参加したりもできますね。


誰でも安全に競技が出来るように、またクラス分けをしたりと
理学療法士の協力が大きいですね。


そのため、身体障害者スポーツ指導講習会などにも参加しています。


今の時代パソコンを使うのは、当たり前になっていますから
仕事の管理や研究、資料などにも使いますし


インターネットやメールで情報を得たり、情報交換や
自作のホームページを作ったりしている人もいますね。


理学療法士について
理学療法士の資格を生かす職場


2007/07/13 16:49 | 理学療法士の生活

| HOME |
忍者ブログ[PR]